LUNA(ルーナ)サプリ 副作用 危険度

LUNA(ルーナ)サプリに副作用はあるの?危険度は?

 

LUNA(ルーナ)はバストアップサプリとして人気があり、販売数累計10万個突破、モンドセレクション2016金賞受賞など実績も非常に高いです。

 

その人気の秘密は2つのサプリを飲み分けるというところにあります。
女性は生理の前後などでホルモンバランスが大きく変わるため、1つのサプリだけだと、そのホルモンバランスの変化に対応できないんです。
LUNA(ルーナ)であれば、サプリを飲み分けることで常にバストアップに有効な成分を摂取することができるんです。

 

しかし、LUNAの副作用を心配している人も少なくはないと思います。そこで、LUNAの副作用の心配はあるのかなどについてまとめてみました。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

LUNAサプリに副作用はあるの?

 

バストサプリは、ホルモンバランスに関係する成分プエラリアが含まれているので、副作用が必ず出ないとは限りません。
他のサプリでは、少なからず副作用が問題となっているようです。

 

ただ、これはプエラリアを入れすぎているのが原因だと私は思っています。本場のタイでは基準があるのに、日本では量の基準がしめされていないことも問題です。

 

もちろん、個人差があるので確実に副作用が出ないとは言えませんが、LUNAはプエラリアの量はタイの基準を守っているサプリなので、安全性にはきちんと作られています。

 

LUNAの成分以上に、LUNAの飲み方が問題になることの方が多いと思います。

 

 

副作用が出ないようにするためには?

 

LUNAは2種のサプリをホルモンバランスの変化に合わせて飲むようになっており、この2種のサプリを飲み間違えるとホルモンバランスに合ってないサプリを飲むことになるので、体調不良などに繋がってしまう可能性があるんです。

 

たとえば、プエラリアは卵胞期に摂取することでバストアップできるんですが、黄体期に摂取すると体調不良を引き起こしてしまう可能性があるんです。
これはプエラリアが悪い成分というわけではなく、飲み方を間違えないようにしなければいけないということです。

 

また、効果を早く出そうと過剰摂取をする人がいるんですが、過剰摂取によって効果が出るのが早まることはありませんし、体の負担となってしまう可能性が高いので絶対にやめるようにしましょう。

 

 

過剰摂取やサプリの飲み間違い以外にも、プエラリアが体に合わない人がLUNAをのんだり、飲み方を間違えたりすると副作用が出る可能性があります。

 

サプリが体質に合わないと思ったらすぐに服用をやめ、返金保証を利用するようにし、サプリを飲む前にしっかり説明書を読み、正しい飲み方でサプリを摂取するようにしましょう。

 

LUNAはもともとホルモンバランスに合わせてサプリを飲み分けることができるので、副作用の可能性はかなり低いサプリだと思います。
その分、飲み間違いが大きな問題となってしまう可能性があるので、しっかり飲むサプリを確認するようにしましょう。
きちんと説明書通り正しい飲み方でサプリを摂取すればきっと女性らしい魅力的なボディを手に入れることができるはずです。

 

私の効果はこちらに書きました。

 

関連記事

ルーナサプリはバストアップ効果なんてあるのか?体験口コミレビュー

LUNAサプリ楽天などの販売店価格比較!

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加  






LUNAサプリ トップへ