プエラリアミリフィカのバストアップ効果は?副作用と安全性

プエラリアミリフィカのバストアップ効果は?副作用と安全性

プエラリアミリフィカのバストアップ効果は?副作用と安全性

 

プエラリア(プエラリアミリフィカ)の効果はどうなのか?本当にバストアップ効果なんてものがあるのか?不思議ですよね。

 

気になったので、調べてみました。
プエラリアミリフィカは、タイやミャンマーで摂れるマメ科の植物です。

 

日本人にはあまり馴染みのないものですが、タイの伝統医療では、女性の豊胸(つまりバストアップ!)や美をアップするためのハーブとして使用されてきたそうです。

 

プエラリアミリフィカは、女性ホルモンである「エストロゲン」に酷似した物質である、「植物エストロゲン・イソフラボン」が豊富に含まれています。

 

このエストロゲンというのは、女性の卵巣から出ている女性ホルモンの1つですが、女性らしい体付きを作ったり、胸を膨らませたり、生理や妊娠にも関わっています。そして、プエラリアに含まれる「植物エストロゲン」でも同じ効果があることがわかっています。

 

その量は、一般的にイソフラボンを多く含む食品である大豆の40倍とも言われ、女らしさを上げるのなら、大豆を摂るよりもむしろ効果的です。プエラリアなら40分の1の量で摂れてしまうんですね。

 

 

プエラリアミリフィカの期待できる効果

プエラリアミリフィカのバストアップ効果は?副作用と安全性

 

今までの研究によって、プエラリアミリフィカはエストロゲン活性があるということが証明されています。
エストロゲン活性というのは、女性らしい体付きを作ったり、胸を膨らませたりという直接的な効果が期待できるんですね。

 

女性ホルモンを食べ物から取っているようなもので、嬉しい効果は次のようなものがあると言われます。

 

バストアップ効果
美肌効果
エイジングケア効果
更年期障害緩和効果
生理不順改善効果
生理痛緩和効果

 

 

プエラリアミリフィカの副作用は?

現状では特に健康被害や副作用の報告はありません。

 

まれに発疹などの皮膚症状や胃腸障害といったアレルギー症状が出る出る場合もあるようです。これらの症状が出たらすぐに使用をやめましょう。

 

また、ホルモンに効果を及ぼすので、妊婦や授乳中には念のため控えた方が良いとされています。

 

プエラリアミリフィカは個人差もあるようで、体調を見ながら利用するのが良いとされています。

 

プエラリアミリフィカは安全?

プエラリアミリフィカは基本的には安全なものとされていますが、ホルモンに影響するため、過度な取りすぎはNGとされています。

 

1日の摂取量の上限は、実は特に定められていませんが、100mg〜300mgが無難と言われています。

 

ちなみに、私が効果の出たLUNA(ルーナ)サプリでは、「適正量を計算して100mg。この量に調節している」とのことでした。

 

プエラリアミリフィカのバストアップ効果は?副作用と安全性

 

 

関連記事

ワイルドヤムのバストアップ効果は?副作用と安全性

チェストツリーのバストアップ効果は?副作用と安全性

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加  






LUNAサプリ トップへ