バストアップに効果あり!?マシュマロでクーパー靭帯を強化

バストアップに効果あり!?マシュマロでクーパー靭帯を強化

マシュマロはとても身近なお菓子です。
様々なお菓子のデコレーションとしてトッピングに使われたり、焼きマシュマロなんていうのも人気があります。

 

そのマシュマロがバストアップに効果があると言われています。
マシュマロの何がバストアップに効果があるのか。そもそも本当に効果があるのかをみていきます。

 

 

コラーゲンは含まれているの?

マシュマロにはコラーゲンが含まれているので、肌に良い食べ物と言われています。

 

マシュマロの主な材料は砂糖、卵白、ゼラチン、水でコーンスターチなどで表面をコーティングしています。
マシュマロの材料を見る限りでは、コラーゲンらしきものは含んでいないように思えます。

 

実はマシュマロの材料のゼラチンは、形を作るのに使われますが、このゼラチンはコラーゲンから作られています。
コラーゲンは水に溶けません。水に溶けないコラーゲンを水に溶けるようにしたのがゼラチンです。
そのため、ゼラチンを食べる事はコラーゲンを食べている事もなるのです。

 

 

コラーゲンとバストアップの関係

コラーゲンはバストアップとどう関係しているのかと言うと、バストを支えているクーパー靭帯にあるのです。

 

 

クーパー靭帯はコラーゲンで出来ているので、コラーゲンを摂取する事でクーパー靭帯の強化になりバストを支える力も強くなるのです。
支える力が強ければ、バストは垂れることなく張りのある状態を保てるのです。
だからと言ってたくさん食べると太る原因になります。

 

マシュマロは低カロリーですが、1日5〜10個くらいにしておきましょう。

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加  






最安値500円 LUNAサプリ楽天などの販売店価格比較! トップへ