バストアップに効く!体操とマッサージがコレ

バストアップに効く!体操とマッサージがコレ

バストアップ法の1つとして、体操やマッサージがあります。主な方法は2つあります。

 

1つはバストそのものをマッサージして、血行を良くし乳腺の発達を促進したり、脇に流れてしまったバスト(脂肪)を寄せたりしてバストアップを目指します。(参考記事:バストアップ法を実践するために知っておく事

 

 

もう1つは大胸筋を鍛えるもの。
大胸筋はバストを支えている部分で、大胸筋が弱いとバストを支えきれず垂れてしまいます。
大胸筋を強化する事で、垂れないピンと張ったバストのなるのです。

 

 

バストアップマッサージ

バストアップマッサージは直接バストに行います。

 

バストはほとんどが脂肪です。脂肪は流れてしまうので、脇や背中、バストの下などから寄せましょう。
脇の辺りにはバストアップに効果のあるツボがあるので、寄せる行為をする事でツボを刺激する事にもなります。

 

ツボは乳腺の発達を促進したり、リンパの流れを良くします
このような動作をおっぱい外しというそうです。

 

次の動作として、おっぱい揺らしが効果的との事。おっぱいを揺らすのですが、この時靱帯を切ってしまうとバストアップは不可能になります。

 

靱帯とは、クーパー靭帯といい大胸筋と乳腺などと繋がっており、バストを支えているものです。
激しい運動でバストが揺れるなどで切れる事もあるものです。切れるとバストを支える事が出来ないのでバストアップも出来ませんし、垂れてしまう事になります。

 

 

バストアップ体操

バストアップに効く!体操とマッサージがコレ

 

バストアップ体操は、バストを支える大胸筋を鍛えるものです。バストが垂れずにきれいに保つためには、大胸筋が強いことが重要です。

 

1つ目の体操は胸の前で手を合わせる合唱のポーズ。手を押しあう事で大胸筋を鍛えます。

 

2つ目の体操は、腕立て伏せ。膝を付けても付けなくてもどちらでも良いです。膝を付けた方が大胸筋を使っている感じがします。

 

バストアップ体操は大胸筋を使う動作であれば効果はあると言えます。
例えば、両腰に手を当てて腕を蝶々のように揺らすだけでも大胸筋を使えます。

 

マッサージも体操も無理なく続けるようにしましょう。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加  






最安値500円 LUNAサプリ楽天などの販売店価格比較! トップへ