バストアップサプリは過剰摂取に気を付ければ効果は出る

バストアップサプリは過剰摂取に気を付ければ効果は出る

バストアップするには様々な方法があり、自分に合っていて続けやすい方法を選びましょう。

 

バストアップに効果のある食品を摂る方法。
バストアップクリームを使ってバストの良い成分を外側から摂り込みマッサージする方法
バストアップに効果のあるツボを押し、内側からアプローチをかける方法があります。

 

もう1つの方法として、サプリメントを利用する方法もあります。

 

バストアップサプリ「LUNA」

 

サプリメントは直接体に摂り入れるもの。食品と違って安全性や副作用などが気なる所です。
そんな人のために、バストアップサプリについてまとめました。

 

 

バストアップサプリの成分

バストアップサプリの成分はいくつかありますが、その中でよく目にする成分についてみていきます。

 

プエラリアはバストアップ成分として大変ポピュラーなものです。
プエラリアはタイ北部などに自生するマメ科の植物です。その木の根の部分がバストアップに効果があると言われています。

 

プエラリアは女性ホルモンに似た働きを持っています。女性ホルモンは乳腺の発達に必要な成分なので、バストアップサプリに利用されています。

 

大豆イソフラボンも女性ホルモンに似た働きを持つことから、バストアップに利用されます。
大豆製品に含まれるため、食品から摂る人も多い成分です。

 

 

副作用について

 

大豆イソフラボンの副作用としては、過剰摂取によるホルモンバランスの乱れです。
大豆イソフラボンは納豆、豆腐など食品から摂取しやすいもので、サプリメントを利用する事で過剰摂取となってしまいます。
過剰摂取でホルモンバランスの乱れ生理不順などが起きる事があります。

 

プエラリアの副作用としては、頭痛や吐き気、不正出血などがあります。

 

これらも大豆イソフラボンと同じで、過剰摂取などで女性ホルモンに似た働きをするエストロゲンが増えすぎたことが原因です。
用量を守れば問題はありません。

 

ただ妊娠中や授乳中、乳ガンの疑いがある、またはガンである場合は摂取を控えましょう。
妊娠中や授乳中は女性ホルモンが多く分泌されるので、サプリを摂取すると過剰摂取になります。

 

また、エストロゲンはガンの進行を早める可能性があるとも言われているので、疾患がある場合は摂取を控えましょう。

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加  






LUNAサプリ トップへ