簡単!バストアップ効果のあるツボを厳選3つ紹介!

バストアップ効果のあるツボが痛いのは心の痛みが原因?

 

バストアップのポイントは、乳腺の発達と脂肪を増やす事です。
乳腺が発達するとバストがしっかりし、張りも出てきます。その乳腺を守る役割として脂肪が必要です。

 

乳腺の発達には女性ホルモンが大きく関わっています。女性ホルモンの分泌が十分でないと乳腺は発達しません。
女性ホルモンの分泌を促進させる方法として食事マッサージがあります。

 

この他に「ツボ」というものがあります。
体には様々なツボがあり、押す事でツボに関係している部分を活性化させるのです。

 

 

バストアップのツボとは

バストアップに関係しているツボは3つあります。

 

 

乳腺の発達に必要な女性ホルモンの分泌を促進させるのが「壇中」というツボ。
乳首と乳首の間(バストの中央部分)乳首より少し上で、少し痛みがある所が壇中です。ここを押す事で女性ホルモンの分泌を促進します。

 

 

乳腺を発達させるのが「天渓」というツボ。乳首の高さの脇方向。バストの境目辺りで少し痛みのある所です。
ここを押す事で乳腺を発達させる事が出来ます。

 

バストの張りを良くしてくれるのが「渕腋」というツボ。乳首から10cmくらい外側の脇の下です。
渕腋は血液とリンパの流れを良くするツボです。血液やリンパの流れが良くないとバストに栄養が行きにくく、女性ホルモンも十分に分泌されなくなります。

 

 

ツボが痛い理由

女性ホルモンの分泌を促進させる壇中というツボは、気が集まる場所とも言われ、自律神経にも関係しています。
ストレスが溜まっていたり、考え事があるなどしている時は痛むと言われています。

 

ツボを押すと少しは痛むものですが、壇中を押して強い痛みがある時は心に何か抱えている証です。

 

ストレスはホルモンバランスを乱すものです。壇中を押してストレスを解消し、ホルモンバランスを整えてバストアップを目指しましょう。

 

ホルモンバランスを整えるというところではバストアップサプリでも効果が期待できます。

 

ルーナサプリなどは私も効果が感じられたおすすめサプリなので、見てみてください。

  このエントリーをはてなブックマークに追加  






LUNAサプリ トップへ