バストアップクリームはマッサージをプラスして効果が上がる

バストアップクリームはマッサージをプラスして効果が上がる

 

バストアップクリームは、バストアップさせるためのマッサージクリームと思っていませんか?

 

マッサージクリームという認識は間違っていません。
バストアップクリームはバストアップに必要な成分を含んでおり、塗る事で皮膚から必要な成分を摂り込むものなのです。

 

バストアップに効果的な成分を食事で摂り込み、外と内とのWパワーでバストアップを目指しましょう。

 

 

バストアップクリームの成分

バストアップクリームに含まれる主な成分はメーカーにもよりますが、ボルフィリンやプエラリアが多いです。
この他に大豆イソフラボンを含むものもあります。

 

ボルフィリンは脂肪を増やす働きがあります。バストはほとんどが脂肪で出来ているので、脂肪が多いほどバストも大きくなるのです。
ボルフィリンは脂肪細胞を増やすので、バストに脂肪が付き大きくなるのです。

 

プエラリアはバストアップ成分として有名なものです。
プエラリアには女性ホルモンと似た働きをする成分を多く含んでいる事から、バストアップ成分とされています。
乳腺の発達に女性ホルモンは必要不可欠なので、プエラリアを含むものは多いのです。

 

乳腺を発達させ、それを守る脂肪をたくさん付ける事でバストアップになるので、この2つを含んでることが多いのです。

 

 

マッサージも行う

 

バストアップクリームには有効な成分を含んでいるので塗るだけでもいいのですが、マッサージを合わせる事でさらに効果を上げる事が出来ます。

 

マッサージを行うと血行が良くなるので、バストアップに有効な成分を浸透させやすくなります。
またリンパの流れも良くなるので、老廃物を流し有効成分を運ぶ事が出来ます。

 

参考記事:リンパマッサージがバストアップに必要な理由

 

マッサージは脇から乳首方向へと、バストの下から乳首方向(上)へ向かって行うと効果的です。

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加  






最安値500円 LUNAサプリ楽天などの販売店価格比較! トップへ