バストアップするためのリンパマッサージをしてみよう!

バストアップするためのリンパマッサージをしてみよう!

リンパマッサージがバストアップに必要な理由

 

バストアップにはバストに良い食事、バストを支える大胸筋の強化などの方法があります。
食事や運動なども必要ですが、バストアップにはリンパの流れの重要と言われています。

 

リンパはリンパ管の事で体中にあり、老廃物(リンパ液)などを流す役割をしています。
リンパ液の流れが悪くなると、体の中に老廃物が溜まりむくみの原因にもなります。

 

老廃物を含むリンパ液はリンパ節でろ過され、きれいな状態で再び体中を巡ります。
きれいなリンパ液が流れる事で血液循環も良くなり、栄養も届けられやすくなります。

 

 

リンパ節を通りやすくする

リンパに流れを良くすれば、それで良いという事はありません。流れてきた老廃物を取り除かなければ、血液や栄養はバストに流れていきません。

 

重要なのはリンパ節。リンパ節は老廃物を含んで流れてきたリンパ液をろ過する所です。

 

 

主なリンパ節は5か所で頸部(首)、腋窩部(脇)、腹部(おへその辺り)、骨盤部、鼠径部(足の付け根)にあります。
リンパ節をマッサージする事で通りやすくなります。

 

 

リンパマッサージは優しく行う

体中にあるリンパ管は皮膚の下にあるので、強くマッサージをしなくても流れは良くなります。リンパ節に向かって優しく撫でるだけで良いです。

 

バストアップに影響のあるリンパ節は、腋窩部鼠径部です。

 

腋窩部はバストに近いため、老廃物を流し血液循環を良くする事でバストアップに繋がります。
鼠径部は足の付け根の部分で、流れが悪くなると女性ホルモンの分泌が低下するなどの影響が出ます。

 

バストアップに女性ホルモンは必要不可欠なので、流れの良い状態にしておくことで女性ホルモンが分泌され、ホルモンバランスの乱れを防ぎます。

  このエントリーをはてなブックマークに追加  






最安値500円 LUNAサプリ楽天などの販売店価格比較! トップへ