バストアップに良い食事はコレ!効果的な大豆製品を食べよう!

バストアップに良い食事!効果的な大豆製品を食べよう!

バストアップしたい時、脇や背中の脂肪を寄せる事でも大きくする事は可能です。
バストの約90%は脂肪なので、痩せすぎるとバストも小さくなり、寄せられる脂肪も少ないので大きくする事は難しいかもしれません。

 

バストアップには脂肪が必要なので、バストアップしたいのであれば過度なダイエットは控えた方が良いでしょう。
また、バストアップに有効な食品もあるので、それらを取り入れ美しいバストを目指しましょう。

 

 

バストアップに関わる3つの組織

バストアップに良い食事はコレ!効果的な大豆製品を食べよう!

 

バストは大きく分けて3つの組織によって出来ています。脂肪(皮下脂肪)、乳腺、大胸筋。
乳腺を守っているのは脂肪で、乳腺と脂肪を守っているのが大胸筋です。乳腺、脂肪、大胸筋の3つを強化する事でバストアップは出来ると言えます。

 

乳腺と脂肪は食事とマッサージで、大胸筋は運動で強化しましょう。

 

 

バストアップに有効な成分

バストに必要な主な成分はタンパク質です。タンパク質は体を作るのに必要な成分で、乳腺に必要な女性ホルモンの分泌を良くする働きがあります。

 

バストアップには乳腺の発達が必要です。乳腺が発達していると形の良いバストになるのです。
タンパク質はバストに必要な脂肪を付けるのにも役立つものです。バストのほとんどは脂肪なので、脂肪がないとバストも大きくなりません。

 

ビタミンEは女性ホルモンのバランスを整える働きがあります。
バストアップに必要な乳腺の発達は女性ホルモンによるものなので、ホルモンバランスが乱れているとバストアップになりません。

 

 

大豆製品は効果大

バストアップに良い食事はコレ!効果的な大豆製品を食べよう!

 

バストアップに有効な食品としては、タンパク質やビタミンEを含む大豆製品が良いでしょう。

 

大豆に含まれる大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをするので、乳腺の発達の有効です。
また大豆製品はタンパク質が豊富に含まれているので、バストアップに効果的な食品と言えますね。

 

大豆イソフラボンには摂取量があるので、摂り過ぎないようにしましょう。
1日75mgまでが最大摂取量となっていて、納豆なら1パック、豆腐は半パック、豆乳はコップ2杯程度で1日の摂取量になります。

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加  






最安値500円 LUNAサプリ楽天などの販売店価格比較! トップへ