【脱貧乳】バストアップ法の超基本といえばこの2つ!

【脱貧乳】バストアップ法の超基本といえばこの2つ!

 

大きく形も良く、垂れていないバストは女性の憧れです。

 

バストの大きな人はたくさんいますが、形が良く垂れていない人はどのくらいいるのでしょう。
形が良く垂れていないバストは、胸にある大胸筋がしっかりしているからです。

 

大きなバストで有名な叶姉妹は、大きいだけでなく形もきれいですよね。大きなバストは重さや重力により垂れやすいですが、叶姉妹のバストは張りがあります。

 

バストを支える大胸筋を鍛えているのでしょう。あれだけ大きなバストを支えるには相当の筋肉が必要でしょうが、ムキムキしていない所が凄いですね。

 

叶姉妹のような形の良いバストは、いくつかの方法で作れる可能性があります。

 

 

寄せてバストアップ

 

バストは約90%が脂肪で出来ているのです。残りは乳腺です。

 

脂肪は動かす事は可能なので、大きくする事は思ったより簡単に出来ます。
バストの脂肪は何もしないと段々と脇や背中の方向へ流れて(動く)しまい、脇や背中の脂肪となります。

 

ブラジャーに「寄せて上げる」という機能があるものがありますが、これは脇や背中の脂肪をバストへ戻す(動かす)事です。(参考記事:バストアップブラで育乳を!必要なのは「保つ」事
そのようなブラジャーを使い脂肪を寄せる事で脂肪がバストに留まり、バストアップとなります。

 

ただし、即効性はないので、毎日脂肪を寄せて固定を繰り返す事で脂肪はバストに変わっていきます
相乗効果として、脇や背中の脂肪を寄せるので背中の脂肪がスッキリします。

 

 

大胸筋を強化する

バストはほとんどが脂肪で出来ていて、大胸筋で支えていないとバストの脂肪は動いてしまいます。
脂肪が動くとバストは垂れたり、脇や背中に動いてしまったり、左右で離れたりします。

 

バストはバスト周りの脂肪を寄せれば大きくなります。寄せて大きくなったバストを維持するには、大胸筋の強化をする必要があります。
大胸筋を強化する事で、大きく形の良いバストになるのです。

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加  






最安値500円 LUNAサプリ楽天などの販売店価格比較! トップへ